fc2ブログ

擬音にするならば「どーん!」という雰囲気のゆきだるまちゃん

K20D1492.jpg
存在感が際立つ白猫の「ゆきだるまちゃん」。
K20D1656.jpg
あくびだって豪快です。

K20D2057.jpg
「動く石像」のようなこのポーズ、たまらないものがあります。
K20D2058.jpg
擬音にするなら「どーん!」といった風格。
K20D2063.jpg
あ、お気に触りましたか?^^;

K20D4564.jpg
なんだかとんでもないポーズで毛づくろい中の「ゆきだるまちゃん」。
ペンギンのようです。
K20D4569.jpg
横から見るとこんな感じ。
K20D4578_20120517081739.jpg
おなかに顔をめり込ませながら熱心にグルーミングしています。

K20D3389.jpg
キャットタワーのてっぺんで、撫でてくれる人が来るのをじっと待っています。

動画はこちら



以前ほど「びえー」と鳴いて人を呼ぶことがなくなってきた「ゆきだるまちゃん」。
もともと飼い主さんに甘えていて、
安暖邸にやってきてからも飼い主さんの姿を探していたのだと思います。
元の飼い主さんはもういないということを、理解してきたのかもしれません。

毛づくろいをすることが多いのも、心を落ち着かせるためだと思うと
精神面が気にかかるところです。
できるだけ構ってあげて、不安にさせないようにしてあげたいですね。

↓クリックしていただけると励みになります^^
にほんブログ村 猫ブログ 猫カフェへ人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 里親探し
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

私も同じ事考えてました…
最近あまり鳴かないのは、どんなに鳴いて飼い主さんを呼んでも、もう迎えに来てはくれないって諦めたんだなって…(・_・、)
なんだか切なくて、沢山撫でたり抱きしめたりしたら手を舐めてくれました。
現実を受け入れて生きていくゆきだるまちゃん…
また近々会いに行こうと思います。

めぐさん

同じこと考えていらっしゃいましたか。

きっと愛情をたくさん感じて暮らしてきたのでしょう。
だからなおさら、寂しいんでしょうね。

現実を受け入れて先に進んでいってほしいですよね…。
ゆきだるまちゃんに愛情をたくさん注いでくれる人と、またきっと出会えるはず。

それまでの間は、お客さんが優しく接してあげられると良いなと思います。
ようこそ!
ご来訪ありがとうございます。
初めてのお客さまは、まずこちらの記事をご覧ください。

Instagram、始めました。
Facebookページもございます。
ぜひフォローや「いいね!」をお願いします。

旧ブログがサービス終了したため移行版ブログを作成しました。2011年の記事はこちらでご覧ください。

コメント・拍手等大歓迎です^^

リンクを張っていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
プロフィール

Author:FJ
Meooow!」に通う常連客です。(ときどきお手伝いをしています)
Twitter @FJ_KZ

最新記事
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ランキング
いつもクリックありがとうございます! にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

お時間に余裕のある方はこちらも… 人気ブログランキングへ
Category