fc2ブログ

【追悼】サトちゃん、虹の橋へ・・・

山梨に帰って療養していた「サトちゃん」ですが、
闘病むなしく、亡くなってしまったそうです。

K20D1973.jpg
左目はよく見えなかったようですが、
右目には落ち着いて穏やかな緑色の光を宿していました。

K20D8918.jpg
年齢の割に小柄で、細身な体つきで、あまり体が強い方ではありませんでした。

K20D0650.jpg
それでもたまにはおもちゃに反応して遊んでくれて、
とても嬉しかったのを覚えています。

K20D3587.jpg
控えめで性格の良い女の子で、仔猫の面倒を見ている姿を
よく目にしました。

K20D1319.jpg
とても小さな身体でやってきた「ミルフィーユくん」と添い寝中。
愛情が深い、優しい子でした。

K20D2406_20120408114832.jpg
寝ていることが多かったのは、性格というよりも、
持って生まれた体にいよるものが大きかったのかもしれません。

K20D9402.jpg
幸せになって、欲しかったな。


虹の橋の向こうでは、痛みや苦しみから解き放たれて、
元気に遊んでいて欲しい。

他の子に遠慮をせずに、のびのびと過ごしていて欲しい。

そして今度生まれてくるときには、もっと丈夫な身体をもらって
幸せに暮らして欲しい。

そう思います。

「サトちゃん」のご冥福を、お祈りします。

スポンサーサイト



テーマ : 里親探し
ジャンル : ペット

【追悼】りょうくん、虹の橋へ・・・

悲しい記事が続きますが・・・
「りょうくん」も闘病むなしく、虹の橋を渡ったそうです。

K20D1189.jpg
まだ幼さが残る頃の「りょうくん」。
くっきりしたアイラインが特徴的でした。

K20D1368.jpg
やってきた頃からずっと、おとなしい性格のままで、
あまり存在を主張しない子だったように思います。

K20D7834.jpg
他の猫たちと諍いを起こすこともなく、
寄り添って固まって眠っている姿をよく見かけました。

K20D5898_20120408140004.jpg
珍しく遊んでくれた時の写真です。
人間とコミュニケーションを取るより、
仲間と寄り添ってまったりと過ごす時間を好んでいるように見えました。

K20D6202.jpg
あまり元気な方ではありませんでした。
身体の中に不調を抱え込んでいたのでしょう。

K20D5157_20120408140004.jpg
そのためか、眠る姿を見かけることが多かったのですが、
眠っている姿は天使のようにあどけなく、癒してくれました。

K20D0502.jpg
安暖邸にやってきた頃よりは身体が大きくなれましたが、
病気に打ち勝つことは、できませんでした。

生まれてきてくれて、ありがとう。
君に幸せにしてもらった人は、たくさんいるからね。

今度は、君がもっと幸せになれるように、元気な身体をもらっておいで。


テーマ : 里親探し
ジャンル : ペット

ようこそ!
ご来訪ありがとうございます。
初めてのお客さまは、まずこちらの記事をご覧ください。

Instagram、始めました。
Facebookページもございます。
ぜひフォローや「いいね!」をお願いします。

旧ブログがサービス終了したため移行版ブログを作成しました。2011年の記事はこちらでご覧ください。

コメント・拍手等大歓迎です^^

リンクを張っていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
プロフィール

Author:FJ
Meooow!」に通う常連客です。(ときどきお手伝いをしています)
Twitter @FJ_KZ

最新記事
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ランキング
いつもクリックありがとうございます! にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

お時間に余裕のある方はこちらも… 人気ブログランキングへ
Category